血糖値のコントロールには「わかめペプチド粒タイプ」がおすすめ!

血糖値のコントロールには「わかめペプチド粒タイプ」がおすすめ!

食事の影響を受けやすく、運動不足なども影響してしまうのが血糖値です。
血糖値がなかなか下がらず高血糖の状態が続くと肥満や疾患を招いてしまうことから、普段から血糖値を意識して食事に気をつけたり運動を習慣づけたりしているという人も多いのではないでしょうか。

ですが、普段から血糖値について意識していてもなかなか血糖値を上手にコントロールすることができない、わかっていてもなかなか意識して改善することができないという人も多いです。
そこで血糖値を下げて上手にコントロールをしたいという人におすすめなのが「わかめペプチド粒タイプ」です。

わかめペプチド粒タイプの血糖値への効果とは

わかめペプチド粒タイプの血糖値への効果とは

わかめペプチド粒タイプは理研ビタミンが販売しているサプリメントであり、理研ビタミンは海藻類を使用した加工食品やノンオイルのドレッシングなどを販売している企業です。
食べ物による健康維持に関する研究を長く続けているという特徴があり、様々な効果や効能を期待することができる商品を販売しています。

わかめが食後の血糖値に与える効果とは

わかめが食後の血糖値に与える効果は、理研ビタミンと藤女子大学人間生活部食物学科の准教授との共同研究によって判明し、発表されました。
わかめと聞くと海藻類であり、なんとなく健康的な食べ物であるというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

成人女性9人を対象とした、わかめが食後の血糖値に影響を与える研究の結果は以下の通りです。

グループ 摂取する内容 結果
A群 白米150g

ドレッシング10cc
◎B群はA群に比べて食後の血糖値の上昇が食後15分、30分、120分に抑制された。
B群 白米150g

乾燥のカットわかめ4gの水戻し品を混ぜたドレッシング10cc
◎A群に比べてB群の方がGI値が低下した。

なぜわかめが血糖値の上昇を抑えるのか??

わかめには水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
水溶性食物繊維は海藻類特有のネバネバとした成分であり、粘着性を持っているので胃や腸の中をゆっくりと移動していきます。
胃や腸に長く留まることで糖質の吸収を緩やかにする作用を持ち、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

わかめの食後の血糖値への影響を利用したわかめペプチドとは

わかめペプチドはわかめ由来の降圧成分であり、アミノ酸同士で作られているアミド結合のことをペプチド結合と言います。
ペプチドはいくつもの種類があり、様々なところで利用されているのですが、わかめ由来のペプチドを理研ビタミンではわかめペプチドと名付けています。

血糖値コントロールに取り入れたいわかめペプチド粒タイプ

血糖値コントロールに取り入れたいわかめペプチド粒タイプ

わかめペプチド粒タイプにはどの様な特徴があるのでしょうか。

血糖値のコントロールにわかめペプチド粒タイプを取り入れるメリット

わかめが血糖値のコントロールにいいとわかっていても毎食わかめを取り入れるのは難しいという人もいるのではないでしょうか。
そこで活用することができるのがわかめペプチド粒タイプであり、わかめペプチド粒タイプなら一日たった4粒約50g分のわかめを摂取することができる計算になります。

血糖値のコントロールにはバランスのよい食事が欠かせませんが、血糖値管理のための食生活のサポートに取り入れることができるのがわかめペプチド粒タイプです。

わかめペプチド粒タイプは手軽に取り入れることができる

わかめペプチド粒タイプの飲み方はとても簡単です。
基本的にはいつ飲んでも問題なく一日4粒を目安に飲むだけです。
飲み忘れないように朝食後、夕食後など決まった時間に飲むようにすることで毎日継続することができます。

一度に4粒を飲むのは大変だという人は一日2、3回に分けて飲むなど工夫してみましょう。

わかめペプチド粒タイプの効果は血糖値管理だけではない

わかめペプチド粒タイプの効果は血糖値管理だけではない

わかめペプチド粒タイプには血糖値の上昇を緩やかにする効果以外に、血圧を下げる効果を期待することができます。

血圧は塩分のとりすぎ喫煙飲酒ストレスなどによって高くなりやすく、血圧が高い状態が続くと様々な疾患の引き金になってしまうことから健康を維持する上で血圧の安定は欠かせません。

わかめペプチド粒タイプに配合されているわかめペプチドには血圧を上げる成分の働きを弱める作用があり、血圧を高くする物質を作らないように働きます。
また血圧を下げる作用のある成分が分解されないように保護する作用を持つことで血圧の上昇を抑えることができ、わかめペプチド粒タイプ血圧の管理にも役立てることができます。

わかめペプチド粒タイプを取り入れる際の注意点とは

わかめペプチド粒タイプを取り入れる際の注意点とは

わかめペプチド粒タイプを飲むのに注意しなければいけない点などはあるのでしょうか。

わかめペプチド粒タイプに気になる点はあるのか?

わかめペプチド粒タイプわかめ由来の成分が主成分となっていることから気になる点ははないと考えられます。
ただし飲んだ後に体調に異変を感じた場合速やかに使用を中止して専門の医師に相談するようにしましょう。

またわかめペプチド粒タイプを大量に摂取したからといって、健康が増進するというものではありません。
疾患の診断や治療、予防を目的にしたものではなく、あくまでも食生活や生活習慣の改善にプラスして取り入れるサプリメントです。

またわかめペプチド粒タイプ未成年者妊産婦授乳婦対象に開発された商品ではないことから、使用する際はかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

機能性表示食品とは

機能性表示食品とは

わかめペプチド粒タイプ機能性表示食品です。
機能性表示食品は健康の維持や増進などに役立てることができる効果や効能を機能性としてパッケージや広告などに表示することができます。
「お腹の調子を整える」、「脂肪の吸収を穏やかにする」などがよく表示されており、わかめペプチド粒タイプの場合は「血圧が高めの方に」、「わかめペプチドには高めの血圧を下げる機能があることが報告されています」という表示になっています。

機能性表示食品になるには

機能性表示食品として効果や効能などをパッケージや広告に表示するためには、最終製品を用いた臨床試験機能性関与成分に関する文献調査などが行われます。
どのような科学的根拠に基づいているのか、どのような人が摂取するのか、どのように摂取するのか、そしてどのような機能性があるのかを明らかにされたものが機能性表示食品として販売することができます。

機能性表示食品を販売する事業者は国が定めている一定のルールに基づいて安全性や機能性に関する評価を行い、生産や製造、品質の管理の体制や健康被害に関する情報収集体制を整えて機能性表示食品として販売する商品の販売日の60日前までに消費者庁長官に届け出ます
届け出られた内容は消費者庁のウェブサイトで一般にも公開されています。

わかめペプチド粒タイプのまとめ

わかめペプチド粒タイプのまとめ

機能性表示食品として血圧を下げる血糖値の上昇を緩やかにするという効果を期待することができるのが理研ビタミンのわかめペプチド粒タイプです。
一日4粒摂取するだけなので、手軽に血糖値のコントロールに役立てることができます。

血糖値を下げるサプリおすすめランキング|効果と価格で比較した BEST3

血糖値を下げるサプリおすすめランキングBEST3

白井田七 白井田七(和漢の森)
中国では上薬とされている成分田七人参配合サプリ!

アラプラス糖ダウン(SBIアラプロモ) アラプラス糖ダウン(SBIアラプロモ)
【臨床試験済】独自成分アミノ酸ALAが糖の燃焼を促す!

わかめペプチド粒タイプ(理研ビタミン) わかめペプチド粒タイプ(理研ビタミン)
わかめペプチドのチカラで血糖を安定させる機能性表示食品

血糖値サプリおすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>血糖値サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

血糖値を下げるドリンクおすすめランキング

白井田七。茶 白井田七。茶(和漢の森)
無農薬副作用なし話題の漢方茶!

おいしい青汁(森永製菓) おいしい青汁(森永製菓)
食後の血糖値が気になる方に!機能性表示食品

血糖値ドリンクおすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>血糖値ドリンクの詳細情報はこちらから確認できます!<<

関連記事

サラシア100は誰におすすめの血糖値サプリ?

血糖値が気になる人におすすめの血糖値サプリ「サラシア100」

イヌリンプラスは血糖値を下げるのに役立つ?その効果とは

イヌリンプラスは血糖値を下げるのに役立つ?その効果とは

血糖値サプリとして大人気!サラシアプラスとは?

血糖値サプリとして大人気!サラシアプラスとは?

血糖値サプリの白井田七の飲み方や副作用などについて

血糖値サプリの白井田七の飲み方や気になる点などについて

血糖値ダウンしたい人に!血糖値サプリ「アラプラス糖ダウン」

血糖値ダウンしたい人に!血糖値サプリ「アラプラス糖ダウン」

血糖値サプリの白井田七とはどんなサプリメント?

血糖値サプリの白井田七とはどんなサプリメント?